腸内洗浄におけるリスク

腸内洗浄と言うと、苦しい便秘が解消されたり、それによって肌荒れが治ったりする効果が有りますが、そんな良い事ばかりでは有りません。
腸内洗浄は意外にもリスクがあるので、安易に考えていると恐い療法なのです。
リスクを簡単に挙げてみると以下の様になります。
「自力で排泄する事が難しくなる」
「排泄自体を自分で我慢する事が出来なくなり、排泄コントロールがしにくくなる」
「腸内に細菌が入り感染してしまう可能性がある」
「腸壁を傷つけてしまう可能性がある」
「大腸ガンと言う様な腸内に出来る病気を見逃してしまう可能性がある」
と言う事が挙げられます。だからと言って皆が皆この状態になるとは限りません。大抵は大丈夫だと思います。しかし腸内洗浄のリスクを知らずにやっていたのでは、効果ばかりを重要視してしまい、万が一と言う時に後悔をしてしまいます。あくまでもリスクとして挙げられる物ですので覚えておきましょう。
腸内洗浄をやろうと言う方の目的の多くは「便秘解消」だと思います。重度の便秘の方は仕方がないですが、そうじゃなくて腸内洗浄をしなくても良い程度の人はリスクを回避する為にも違う方法を見つけた方が良いと思います。
重度の便秘で困っている方には腸内洗浄と言う手法を取るのですが、行う場合には安いからと言って自宅で行ったり、エステサロンで行ったりせずにきちんと診察をして、お医者さんにやってもらう様にする事もリスクを最小限に抑える方法です。

コメントは受け付けていません。