腸内洗浄には危険が伴う

    腸内洗浄をすると、便秘が解消されるとか、宿便が取れるとか言われていますよね。この様な謳い文句を掲げて腸内洗浄を積極的に勧めている感じがあります。
    腸内洗浄がダメだと言っている訳では有りません。腸内洗浄そのものは医療行為にあたりますので、本当であれば医師が直接行うべきものであると思うのです。しかし、医師免許を持たないエステティシャンや自分で腸内洗浄を行う場合と言うのも多々有る様で、こういった場合には全て自己責任を負わなくてはならなくなります。
    また、腸内洗浄を手軽に行う為のキットも販売されてはいますが、チューブを腸内に挿入する時に、腸膜を傷つけてしまったり、腸壁を破いてしまったりする危険性が伴います。また、そこまでいかなくても腹膜炎を起こしてしまう例もあるそうです。
    この他、炎症では有りませんが医師の指導が無いと好きな時に腸内洗浄が出来る為、便秘するとすぐに腸内洗浄してしまう様になる可能性も有ります。こうなると腸自身の働きが弱くなってしまう上に、自力で排泄する事も出来なくなってしまう可能性が出てくるのです。
    更には大腸破裂で入院なんて言う危険性も伴う事になります。
    以上の様に腸内洗浄には様々な危険を伴うのですが、人気が有るのです。それは女性の美に対する欲求から来ている物だと思います。現に有名人が腸内洗浄をしてキレイになったと言う噂から腸内洗浄をしてみたいと言う人が続々といるのです。
    腸内洗浄は重度の便秘を解消させる為に医師の手で行われる医療行為です。美容に関する効果も個人の感想によるものなので、安易に受ければ良いと思わない様にしましょう。

      コメントは受け付けていません。