腸内洗浄はどの部分を洗浄するのか

    腸自体はものすごい臓器である事は誰でも知っている事だと思います。腸内洗浄とはその腸を全て洗浄すると言う事と勘違いする人も多いかもしれませんが、実はそうではありません。では、腸内洗浄で洗浄するのは腸のどの部分の事を言っているのでしょうか。
    腸内洗浄は浣腸とは違う方法を取って排泄させます。浣腸は腸を刺激して排泄を促すと言う物ですが、腸内洗浄は腸内を直接洗浄して汚れている物を体外に排出させると言う物になります。
    ですから、腸内洗浄は浣腸よりもっと広い範囲で腸内を洗浄する事が出来るのです。具体的に指すと、腸の虫垂部分までは洗浄する事が出来るのではないかと言われているのです。虫垂と言ってもよくは分からないと思いますが、肛門から始まって、直腸→S字結腸→下行結腸→横腸結腸→上行結腸のあたりまでと言う事になります。浣腸はこの内S字結腸までと言う事みたいですので、いかに腸内洗浄の洗浄範囲が広いかと言う事が分かると思います。
    便秘と言うのは直腸からS字結腸の辺りに便が滞留してしまう事を指します。この部分で水分が無くなってしまうので自力で排泄する事がしにくくなってくるのです。ですから、この部分を意識的に洗浄する事が便秘解消のカギになります。
    腸内洗浄では便秘の部分以上の範囲まで洗浄する事が出来ますので、かなりキレイに腸内をキレイにする事が出来ます。また、便秘の人じゃなくても多かれ少なかれ便は腸内に滞留していますので、それらも洗浄する事によって美容面でもかなり効果的である事が分かります。

      コメントは受け付けていません。