自宅版腸内洗浄の試し方

腸内洗浄が自宅で出来ると言うのは分かるけど、実際にどうやってどれ位の時間がかかるのかと言うのは知っている人も少ないんじゃないでしょうか。
そこで、自宅で行う腸内洗浄の試し方について色々説明してみたいと思います。
腸内洗浄に要する時間ですが、大体30分~1時間程見ておくと良いでしょう。実際に行う場所もいつ排泄しても良い様にトイレですると良いでしょう。
腸内洗浄を行うには、先ず器具の準備から始めます。カフェコロンでもその他のキットでも、説明書が付いていますので、書いてある通りに器具に液体を入れます。
液体を入れたタンクの置き場所ですが、点滴と同じ様な感覚で考えて良いと思いますので、なるべく高い所に吊して使う様なイメージで良いでしょう。部屋で行うならカーテンレールに吊しても良いと思います。トイレでする場合には、吊す場所が無いと思いますのでタンクを掛けられるフックなどを取り付けて、そこに吊す様にすると良いと思います。
次にタンクにチューブを取り付けたら、チューブ内に空気が入っていないかチェックします。空気が入っていると液体が入りにくくなりますので、入っていたら抜いておきましょう。
器具の準備が整ったら、いよいよ肛門にチューブを挿入します。力んでしまうと痛みを感じてしまうかもしれませんので、力まない様に大きく深呼吸をし、リラックスして挿入しましょう。それでも痛い様ならワセリンを塗ってから入れると良いでしょう。
暫くすると、お腹に温かい液体が入ってきているのが分かると思います。
ゆっくり焦らずに液体を中に入れたら、お腹を右回りに「のの字」を書くようにさすってあげましょう。

コメントは受け付けていません。