誕生石のパワーストーンその1

    パワーストーンの専門店に行くと、店頭にはさまさまな天然石が並べられています。
    結晶の塊だったり、球状に加工されていたり、ドーム型になっていたりします。
    球に加工してブレスレットになっているものが一番多いのではないでしょうか。
    また、指輪になっていたり、ネックレスになっていたり、イヤリングやピアスに石が付いているものもあります。
    こうして、沢山のパワーストーンが並んでいると、何を買おうか、どれを選んだら良いのか、迷いますよね。
    例えば、恋を叶えたい、美しくなりたい、お金持ちになりたい、など、その効果によって選ぶのが一般的ですが、ビギナーでしたら誕生月から石を選ぶこともお勧めします。
    「誕生石」って良く耳にしますよね。
    彼女へのプレゼントとして、誕生石の入ったジュエリーをプレゼントした経験がある方もいらっしゃるでしょう。
    1月は何、2月は何と、月ごとにその石は決まっています。
    そもそも、昔から、誕生石はお守りの代わりとして、幸せになれる、また、邪気を払うとして、見つけられている石です。
    生まれ月は、その人の一生を支配するとまで言われていますから、誕生した月はとても重要なのです。
    それを「運命の石」と呼ぶ人もいます。
    科学では証明できないような、不思議な力によって、自分を守ってくれる石が誕生石なのです。
    誕生石と似た言葉で「誕生守護石」と言うものがあります。
    これは「誕生石を守っている石」です。
    守護石も生まれた月によって、また、星座によって違います。
    潜在的パワーをアップしてくれると言われています。
    世界中で、誕生石や守護石が決められています。
    ですから、日本で決められているものと他国では違っている場合があります。

      コメントは受け付けていません。