買って損はない「無印良品」の福袋

「無印良品」は、シンプルでベーシックなデザインですが、インテリア性が高く、機能性もあるということで、長年愛されている人気のブランドです。そんな人気の無印良品の初売りには、良い品が詰まった福袋と「福缶」が販売されます。2017年の初売りにも、福袋と福缶の販売は行われるでしょう。
これまでの福袋を紹介すると、3,000円と5,000円の紳士服の福袋と婦人服の福袋、3,000円のファブリックスの福袋、1,000円のステーショナリーの福袋、2,000円のヘルス&ビューティーの福袋が販売されました。ヘルス&ビューティーについては、2015年までは1,000円でしたが、2016年は値上がりしたようです。
特におすすめで毎年とても人気のある福袋は、ステーショナリーの福袋で、中身は、ボールペン、シャープペン、ノート、ペンケース、クリアホルダーなど、クオリティが高く重宝する文房具が多数詰まっています。
また、ヘルス&ビューティーの福袋も好評で、2,000円でポーチ、お香セット、香立、化粧水、乳液、洗顔フォームなど、買って損のない内容となっています。
さらに、無印良品の初売りには「福缶」も発売されます。価格は、その年と同じ金額で、2015年は2,015円、2016年は2,016円となっていました。この傾向からすると、2017年は2,017円となるでしょう。2016年の福缶の内容は、東北地方、四国地方、九州地方の縁起物が1つと、無印良品で買い物ができる「MUJI GIFT CARD」2,016円分が入っていました。
無印良品の福袋の特徴は、透明の袋に入っていて中身が見えるところです。でも、かなりの争奪戦になるので、中身をゆっくり見て決める余裕はないと思います。また、福袋や福缶はそれぞれ1人1点までと限られています。無印良品の初売りに販売が開始されますが、開店時間は各店舗によって違うので、よく確認しておきましょう。また、整理券が配布されその番号順での購入になり、売り切れ次第で終了となるので、早めに並ばないと手に入れることはできないでしょう。

コメントは受け付けていません。