車は田舎暮らしに必要その3

    田舎暮らしを現在、すでにしている方、田舎暮らしをしたことがある方はわかっていらっしゃるでしょうが、バスが通っていない地域も未だにあります。
    電車はあるが、1時間に1本だったり、電車も通っていなかったりします。
    都会のバスのように15分毎に発車されれば、待ち時間もそうありませんが、田舎の場合は一度逃したら1時間以上待つなんて当たり前のようになっています。
    もちろん、タクシーはあるでしょうが、料金が高いですから、そう頻繁には使えませんよね。
    交通手段が不便な田舎暮らしには、各家庭に自動車がなくては困ってしまいます。
    仕事に出かけるのも車、買い物にも車、病院にも車と、いつも車が必要です。
    車がなければ出かけられません。
    ですから、田舎暮らしを考えている方は、家族に誰か運転免許証を持っている必要があります。
    出来れば、お父さんだけでなく、お母さんも持っていたほうがいいでしょう。
    お父さんがお仕事でいないときは、何処にも出られないのでは、不自由で仕方ないからです。
    急病人が出た時など、緊急時は車がないと特に困ります。
    ちょっとした買い物にも車が必要です。
    コンビニなどありませんから一番近いスーパーまでも車で行くことが通常です。
    もし、免許を持っていないが、これから先、田舎暮らしをしてみたいなあと思っている方は、是非、免許を取って下さい。
    いざ、引越しが決まってから免許を取りに行くのでは時間がかかりすぎます。
    将来的な希望があるのなら、早めに取得しておくことをお勧めします。

      コメントは受け付けていません。