車は田舎暮らしに必要

    みなさんは、運転免許証をお持ちでいらっしゃいますか?
    運転に慣れていない、運転しない、所謂、ペーパードライバーの方も、とりあえず免許だけは持っているという人もいらっしゃるでしょうね。
    車の必要性は、その人のライフスタイルによって違ってくるものです。
    ですから、絶対に免許があったほうがいい、などと言うことはそうありませんが、まあ、田舎暮らしをしている場合は必要でしょうね。
    例えば、田舎暮らしをしていなくても、仕事でどうしても車を使う方などは、車は絶対に必要ですよね。
    就職の資格が運転免許所有というケースもありますね。
    営業職の方で自動車を使って、得意先を回らなければならない人とか、車が必要なシーンは仕事でもいろいろあります。
    また、お仕事だけでなく、ご家庭でもそうですよね。
    駅から遠くに自宅がある方は、旦那さまを駅まで毎朝送らなければならない人もいらっしゃるでしょう。
    夜遅くて、バスが終わってしまった場合は駅まで家族を迎えに行かなければなりません。
    また、塾が遠い場合は、子供の塾の送り迎え、足腰が弱っているお年寄りの世話など、車がなければ出来ないこともありますよね。
    高齢者を通院させることも車がないと出来ませんよね。
    このような家族の世話がある方は、車が必要です。
    ですが、このような家族の世話がなくて、もし、都会に住んでいたら、普段から交通手段に困りません。
    このような方は自動車に乗らなくても不便ではありませんから、免許証を持っていなくても大丈夫でしょう。

      コメントは受け付けていません。