転勤の費用

転勤をするということは、引越しを始めとして新しい生活を始めるわけですからかなりのお金がかかります。
実際に転勤にかかる費用がいくらくらいなのか、自己負担か会社負担なのか見てみましょう。
転勤の費用というものは、基本的には転勤は会社都合で行うものであり自己都合で行うものではないので、会社負担が原則となっています。
しかし費用には、引越しの費用、新しく住むところを借りる契約にかかる費用、事前に住居を探しに行ったり、下見に行ったりする際の交通費や宿泊費など全額かあるいは一部分だけか会社がどれくらい負担してくれるのかわかりません。
それは会社によって違うからです。
自分で確認できることとしては、まず会社の「就業規則」を見直してみましょう。
転勤について書かれている項目を読んでみましょう。
転勤の費用についてどう定められているのかチェックしてみましょう。
新しく賃貸契約するマンションなどの敷金や礼金も一般的には会社が払ってくれますが、これも事前に確認しておいた方がいいと思います。
さらに大きなものとして、引越しにかかってくる費用についてこれは会社負担になります。
会社によっては全額負担してくれて、さらにおまかせパックで全て引っ越し業者が梱包から手配から現地の設置まですべて行ってくれるプランを頼んでくれる会社もあります。
あるいは基本的な引越し料金だけで差額は自己負担になる会社もあります。
いずれにしても引越し代を全く負担しない会社はあまりありません。
とにかく転勤の費用対応については会社ごとにまちまちです。
納得できなかったり不満な部分があったりするならば、きちんと会社側と話し合ってみるといいと思います。

コメントは受け付けていません。