離乳食時期に便利!野菜の冷凍保存方法⑨【ブロッコリー・トマト】

●ブロッコリー・カリフラワー●
ブロッコリーは冷凍しているものが売っていますが、家庭でも簡単に冷凍保存できますので、ご紹介していきたいと思います。
【作り方】
ブロッコリーやカリフラワーは、通常に茹でる時と同様、小房に分けてから茹でていきます。柔らかくなったらザルにあけて冷ましておきましょう。
【離乳時期に合わせた冷凍保存】
・初期
冷めたブロッコリーを細かく刻んでいきます。それを更にすり潰して小さくし、製氷皿に入れて冷凍します。完全に凍ったのを確認したら、冷凍保存袋に入れ替えて冷凍しておきましょう。
・中期~完了期
離乳食の段階に合わせた大きさに刻んで、製氷皿や1食分ごとにラップに包んで冷凍しましょう。
●トマト・ミニトマト●
トマトも冷凍して使えるので、あると重宝しますよ。トマトの場合は皮や種の部分が食感として気になる部分となるので、それを取り除いてあげる事が、お子さんが食べやすくなるポイントです。
【作り方】
皮をむくやり方は簡単です。湯むきという方法があるので、そちらをご紹介します。
1.水洗いしたトマトを、沸騰しているお湯に10秒から15秒ほど転がします。その後、冷水にいれましょう。
(この時に十字に切れ込みを入れる方法もありますが、ここでは十字の切れ込みは必要ありません。入れなくても簡単に剥けますので試してみて下さい。)
2.しっかりとトマトが冷えたら、包丁の先部分を使って、ヘタをくりぬきましょう。

コメントは受け付けていません。