髪の毛にもコラーゲン

    コラーゲンは体に良い効果を与えてくれる、大切な成分です。
    肌に良いことは、みなさん、もうとっくにご存知ですよね。
    コラーゲンのサプリメントが店頭に並んでいたり、化粧水やクリームにコラーゲンが入っていたり、身近な物にもコラーゲンが入っています。
    また、食べ物で、コラーゲンボールというものも、出てきましたよね。
    コラーゲンが固まっていて、スープに入れたり、鍋に入れたり、ラーメンに入れたりと、手軽にコラーゲンが食べられる便利な商品です。
    コラーゲンは、実は肌だけでなく、髪の毛にも良いことをご存知でしたでしょうか?
    コラーゲンを取ることで、育毛の効果が期待できること、これはあまり知られてないようです。
    ですが、薄毛が気になっている方は、予防法の1つとしてご存知かもしれませんね。
    コラーゲンは、髪が育つために必要な栄養素のひとつなのです。
    これは、実験の結果によっても明らかになっています。
    アメリカで実験されたケースは、1日あたり、14グラムのコラーゲンを、2ヶ月間続けて飲むものでした。
    すると、髪の毛が太くなるという結果が出ました。
    およそ10パーセントも太く育ったということです。
    これは、続けなければ、元に戻ってしまうという結果も出ています。
    ですから、もし、髪を太くして、それを保ちたい場合は、毎日、分量を守って摂取しなければならないことになります。
    では、髪の毛を育てたい人は、毎日、コラーゲンの多い食べ物を食べれば良いですよね?
    もちろん、サプリメントもありますが、コラーゲンの含有量が少ないものがほとんどと言えます。
    サプリメントだけで1日14グラムを取ることはちょっと難しいかもしれません。
    ですが、食べ物から取ろうとすれば、すぐにその量に達することができます。

      コメントは受け付けていません。