遍路心得

お遍路をする際にはいくつか心得ておかなければならない決まりごとがあります。 四国八十八ヶ所巡りをする人は最低限このマナーを守ってお遍路をするようにしましょう。 まずは「十善戒」と言われる弘法大師の教えです。 「諸戒は十善 […]

「遍路心得」の続きを読む

場所 高知4

高知県最後の四国八十八ヶ所巡りの霊場36番から39番までをみてみましょう。 36番は「青龍寺」です。 中国の唐にある「青龍寺」(しょうりゅうじ)と同じ名前をつけたそうです。 空海が唐から帰国したときに緑豊かな地になるよう […]

「場所 高知4」の続きを読む

お遍路

現在様々な場所でお遍路が行われていますが、お遍路と言えばやはり「四国八十八ヶ所巡り」が一番有名です。 この四国八十八ヶ所巡りは、個人で歩いて回るお遍路だけではなく、旅行会社が企画したバスで回るバス遍路ツアーや、タクシーが […]

「お遍路」の続きを読む

参拝

四国八十八ヶ所巡りのお遍路のマナーを覚えたら次は正しい参拝方法を覚えましょう。 朱印を集めることを目的としたり、ただウェーキングしたりする感覚で四国八十八ヶ所を巡っている人も中にはいます。 しかしどうせ行うからにはきちん […]

「参拝」の続きを読む

場所 愛媛

愛媛県にある八十八ヶ所巡りの札所は40番から65番まであります。 ここでは40番から43番の札所までみていきましょう。 40番は「観自在寺」です。 四国八十八ヶ所巡り、愛媛県最初の札所です。 観自在寺(かんじざいじ)は1 […]

「場所 愛媛」の続きを読む