PAT会員になるには

PAT会員にはA-PAT会員と即PAT会員がありますが、それぞれ微妙に会員になるための申し込み手続きが異なります。
間違えないよう、それぞれの手続きについて学んでおきましょう。
まずA-PAT会員は、JRAのホームページから申し込みができます。
パソコンで申し込む事になりますが、電話でも可能です。
ただ、現在ではほとんどパソコンでの申し込みになっているようです。
まずJRAの公式ホームページにアクセスし、申し込みを行います。
すると、入力した住所に必要書類が送られてきます。
必要書類を記入しJRAに返送すると、そこで登録が完了となります。
基本的には難しい事は何もありません。
登録が完了すれば、後は指定した口座に入金し、そのお金で馬券を購入する事が可能となります。
即PAT会員の場合は、まずジャパンネット銀行、イーバンク銀行、三井住友銀行のいずれかの銀行の口座を開設しておく必要があります。
もし開設していなければ、この中からいずれかの銀行を選び、口座を作っておきましょう。
その後はA-PAT会員と同じ流れになり、口座に入金すれば馬券を購入できます。
つまり、あらかじめ口座を作る必要があるかどうかという点の違いですね。
即PAT会員の場合、書面のやりとりがなくすぐに馬券購入が可能となるのですが、上記の3つの銀行に口座を持っていなければ、その口座を開設するまでに1週間~10日くらいかかります。
それを頭に入れておきましょう。
その上で、A-PAT会員と即PAT会員、どちらが良いか考えると良いかと思います。
競馬場になかなか行けない環境の人はもちろん、競馬場やウインズが近場にあるという人でも、加入して損をする事はないでしょう。

コメントは受け付けていません。