Webから情報を集めよう

スポーツ新聞と比較し、Web上の情報量は非常に膨大で、まず取捨選択を行うだけで相当苦労することになります。
若年層の人たちはインターネットには抵抗ないかと思いますが、それでもなかなか難しい面も多いですね。
ですが、その情報量の多さは圧倒的で、知りたい事のほとんどはインターネット上で入手できます。
Web上で利用可能なサイトは、主に4つです。
まず、各スポーツ紙の公式サイトですね。
ただ、スポーツ新聞を取っている場合は重複させる必要はありません。
自分が見ていないスポーツ紙のサイトを見るだけで十分でしょう。
次に、情報サイトです。
Web上には、様々な趣味、娯楽に関する情報サイトが存在しています。
競馬は特に多いのではないでしょうか。
種類も、初心者向けのガイド的なサイトから、かなりマニアックな知識を掲載しているサイトまで、非常に多彩です。
ただし、探す時点でかなり苦労するので上級者向きです。
次は予想サイトです。
それぞれ、独自の見解と知識を元に予想しているので、結構偏りがあります。
スポーツ紙との予想とも異なっている事も少なくないでしょう。
できれば、数多くのサイトを参考にしてみましょう。
最後に、『YAHOO!』などのポータルサイトの競馬コンテンツです。
こういったサイトには一コンテンツとして競馬を設けているところが多く、その情報量はかなり豊富です。
会員でないと見られない有料コンテンツも存在するなどのケースがありますが、情報量と速報性は随一です。

コメントは受け付けていません。